企業理念&沿革

企業理念

ニチランは独自のスタンスで考える需要創造会社です。

新しい満足をお客様とともに創り、新たな年輪を刻み続けます。

メディアの多様化、コンピュータによるマルチメディアの普及の予感など、印刷業界の未来は決して楽観を許さない状況です。しかし、活字、つまり紙による媒体の重要性は、すぐになくなるものではありません。それは、通信技術がいくら進歩しても、人の出会いがなければ信頼関係が築けないのと同じではないでしょうか。

パートナーシップを堅く結び、信頼をより確かなものにするためにも、お客様とのコミュニケーションを大切にしていきたい。そして印刷という手法によるメディアの将来をともに構築していきたい。それがニチランの願いです。

 

沿革

1931年 森 f(初代創業者)が大阪市港区において活版印刷材料製造販売業として創業
1951年 法人組織に改名
1958年

本社社屋新築 現社名に改称し現在地に移転

生産の自動化による設備の拡充

1963年 機械部門の拡充の為、直系の日本機械工業株式会社 設立
1967年 福岡支店 開設
1975年 沖縄日本ランケイを設立に参画
1975年 東京支店 開設
1979年 盛岡営業所 開設
1992年

英国 ハイドロダイナミック社(hdp)

フランス グランフインプラム社(GI)

ドイツ クラウス社

環境を考慮し国内総発売元となる

2006年 クリオネマーク(ゴールド)を取得

 

このページのトップへ

 

ご挨拶

経営を取り巻く環境は激流の如き変革の様相を示していますが、この激流を乗り切る力は今まで培ってきた強みに加えて新しい分野に対する挑戦であろうと考えています。 地球環境問題をベースとして「安全や健康」は重要な課題ですが、当社もこの問題に賢明に取り組み多角的視点より提案できる会社になりたいと考えております。 私達は21世紀のエクセレントカンパニーを目指します。 同時に皆様方と共々に豊かな社会の実現に向けて頑張って参りたいと思います。 今後とも何卒御愛顧賜りますようお願い申し上げます。

The business environment is in the midst of rapid changes. To respond successfully to these changes will require all the strenghts the company has acquired from its past business exprerience, combined with a willingness to compete in new business areas. Safety and health aare now vital topics in the arena of worldwide environmental problems. As a company that can propose new multipurpose concepts and products, Nichiran is taking steps to actively address these topics, and is striving to become an outstanding company in the 21st century. We seek to build a rich society together with all humankind and ask for your continued support and patronage.

Emito Mori
president

 

このページのトップへ